こどもは成長する

どの子も伸びる

5月のひと山は春というより初夏のきざしでした。 草木の伸びるのは早いです。

フィールドの草木は青々と芽吹き、山全体がぷくぷく、ふくらんでいました。

 リギュラーの家族も、新規の家族も、みんな楽しんでいました。そんな中で、驚きの発見をしました。いつもは自分勝手お行動や、ちょっかいを出してトラブルを起こすこともあるH君。この日のH君はとても優しいお兄ちゃんでした。体験参加の小さな子に、腰をかがめて話を聞き、彼女のしたいことを手伝っていました。彼の成長にスタッフは嬉しくなりました。「子どもって成長するんだなー」て実感したことでした。彼のお父さんは 「ひと山だからですよ。ここは彼をうけいれてくれるので」といわれました。そうなんです、ひと山はちがうんです。こうあらねばならいという、入り口と出口はつくっていません。子どもはみんな伸びるんです。でもその時間はそれぞれちがうんですね。だから私たち大人は、子どもの心に寄り添って見守ることが大切なんです。ひと山は、そんな活動なんです。ひと山は、子どもだけでなく、親もプレイリーダーも、スタッフもみんな成長するんです。子どもたちの言動に、「ふしぎ発見、驚き発見」を実感させられるのです。

 高校生の参加者がいます。彼はコミュニケーションをとるのが苦手です。この日はいつも一緒にいる母親がきませんでした。ひと山に来る道中で、スタッフに彼の今日のしたいことを表明しました。「火おこしをしたい」ということでした。かれの自発的なこの意見、大切にしたいスタッフは、「おう、いいんじゃない」と一緒に取り組みました。一段目、新聞紙を一枚ずつはがしてぶっくら丸てかまどに置く。その上に杉の枯れ葉をおいてその上に薄い木っ端を乗せ、最後に巻き割りしたマキをのせました、そして着火。見事に火はつきました。今日のひだねは完成ししました。「すごいじゃん、やったねー」のスタッフの言葉に、彼は満足げな笑顔でした。やっぱり、これがひと山なんです。いつもは途中で帰ることが多い彼でしたが、この日は最後まで一緒に過ごすことができました。初めてのまるごと体験となりました。いいじゃない、みんな自分なりの成長の時間があるんですから。

こんなひと山です、興味のある方是非覗いてみてください。


 

5月15日(日)ひと山活動!

今日はとびきり良い天気晴れの中、5月の活動が行われました。
新緑の山は空気もおいしく、居てるだけで癒されます♪
この清々しさを、ぜひ多くの方と共有したいですねき



川に行ってみると…

見事なエメラルドグリーンのカエルさん


かわいいミニミニサイズのカニさんにも出会えました!

今年度の活動は始まったばかり。
いろんな生き物、いろんな植物、そして大切な人たちとの出会いを築いていきたいです笑
 

活動報告ブログはじめました!


ひと山まるごとプレイパークの活動報告ブログです。ここでは、活動の様子を写真つきの記事でご報告いたします!