ひと山通信12月号

JUGEMテーマ:自然体験

 

2017年 12月号 ひと山まるごとプレイパーク通信 NO.7

11月活動の様子を報告いたします。

 

こんにちわ! ひと山担当職員のほりっちです♪

11月の活動は、台風の後だったので、いつものカニ川が、緑色になって不思議な感じがしましたね。

大きな木が根本から倒れていました。ここも遊び場になりそうです。

2017年   1119日 ()天候:晴れ

出席者数:総数 25(子ども 11人・大人 8人・PL 1人・スタッフ 4人 ・マイスター1人)

 

カニ川に、行ってきました♪

まだ、小さなえびやカニを捕まえてる子がいましたよ。寒さに負けずに活動しております。

12月のクリスマスリースを作るために、つるをたくさん持って帰ってきてくれました。

使えそうな松の実など、拾ってきましたよ♪

つるも遊び場の1つで、愉楽も楽しそうにぶら下がっております。

 

新しくPLとして参加くれている、さやかとはるるも、たいきが指さす方向に、何があるのか??

興味深々で、山を駆け上がっていました。

ふたりとも自然と子どもたちに関わり、有意義に過ごしている様子を感じていました。

これから、子どもたちとやりたい事を形にしてほしいなと思います。

 

 

今回は、平野さんと、木に名札をつけよう!という事で、一緒に歩いて頂きましたが、

季節的に、葉が枯れているので、温かくなり芽吹く頃、木の名札を作り、再度実行できればいいなと思いました。

たき火をするだけでも、楽しいですね。

じっと火を見つめる子もいるし、火のついた木を出してみたくもなる。

『それが、友だちにあたらないか心配で、ドキドキしながら見てるよ』と声をかけると、

また薪を戻していました。

自分の行動の先には、何があるのか。自分で考え行動する。

相手にけがをさせてしまうと、相手も自分も傷つけてしまうことになります。

たくさんの経験を通し、学ぶ場でもありますね。

 

季節は、お芋が美味しい時期であり、芋煮を作りました。

たくさんの野菜が入っていて、身も心も温まります。

東北の方では、よく食べられているようですね。

私は、大阪に来て初めて食べたけど、めちゃくちゃ美味しかったです♡

 

それぞれ、作りたいものを楽しんで作りました!

さあ♪来月、野焼きするぞ!!

失敗しても、成功しても、やってみるぞ!!

 

おもむろに、渋柿をむき出した、中川パパ。

そうです。山で見つけたという渋柿を干し柿にしてくれました。さすがです!!

私は、鳥が食べてしまわないか、少々心配であります。(笑)

 

おやつは、『五平もち』くろちゃんが、美味しく炊いてくれたご飯ともち米を

みんなでモミモミもんで、焼いていきます。

お味噌をつけると、また香ばしい香りが、食欲を誘いました。

すごく、もちもちで美味しかったです。

ふみず君が、気に入ってくれたようで、なんと小さな身体で3本以上、最後までずっと食べていましたよ。

 

12月の活動では、燃焼効率の良い、ロケットストーブや、クリスマスのリース作り

ダッチオーブンで丸ごと鶏を調理していきます。

クリスマスケーキ作りも、お楽しみに♪

ひと山は、寒くなってまいります。

お互い体調管理は、気をつけてまいりましょう。

私のお勧めは、足のホッカイロです。

皆様、元気でお会いしましょう♪

 


実行委員会の皆さまへ

 

〇ひと山の小屋の補習

〇ピナコと一緒に土偶を作ってみよう♪

〇機織り

  • やってみたいことを実現していきましょう♪

 

ひと山事務局  waiwaihitoyama@wombat.zaq.ne.jp   Tel:072-761-9245   Fax:072-761-9244

ひと山HP http://hokusetsukodomo.com/hitoyama/  Facebook https://www.facebook.com/waiwaihitoyama/

 

ひと山通信11月号

JUGEMテーマ:自然体験

 

2017年 11月号 ひと山まるごとプレイパーク通信 NO.7

10月活動の様子を報告いたします。

こんにちわ! ひと山担当職員のほりっちです♪

10月も、雨の中の活動となりました。しかし子どもたちは、元気に活動しております。

ハロウィンのイベントでは、ひと山に彩りをそえてくれました。

2017年   1015日 ()天候:晴れ

出席者数:総数 25(子ども 11人・大人 8人・PL 1人・スタッフ 4人 ・マイスター1人)

 

 

2回連続の雨の中の活動になりました。

しかし、子どもたちは元気に活動しておりました♪

長年の念願でした、鉄板に取っ手をつける作業をしました。

マイスターのえいちゃんに相談したところ、鉄板に穴を開けられる事を知りました。

よしかずと一緒に作業出来た事が嬉しいですね。

大変だっと思います。取っ手をつけて頂けたおかげで、運搬がとてもしやすくなり、

助かっております。

プレイリーダーの部長を先頭に、木材で、収納も作りたいと考えておりますので、

皆様のお知恵を頂けると、助かります。

 

10月は、ハロウィンのリースを作ろう♪という事で、

さっそく山につるを探しに出かけました。

つるの巻き方を教えてもらいながら、懸命に輪にしております。

中には、すぐ折れてしまうものもあり、根気よく作業をしているようでした。

クリスマスの時も、リース作りしたいと思います。

「リース作りの達人」は、何人くらいいるのでしょう♪心強いですね。

紗花ちゃんは、久しぶりに来てくれました♪ ことみちゃんがぐずっているようでしたが、

リース作りに夢中になり、好きなことに集中し、完成したようだったので、安心しました。

ことみちゃんがぐずっているようだったので、心配していたのですが。

お姉ちゃんは、我慢しなければならないことも、あるでしょうし思い通りにならないことも

あるけれど、皆さん。いろんな人を頼ってくださいね。

育児は、1人で抱え込んではだめです。まわりの関わる大人みんなで見守り、子育てをする。

そんな環境を、創っていきましょう。

「ちょっといい?」声を掛けあえる関わりを、私は作りたいと感じています。

 

実際私も、ひと山の皆さんが、あたたかく息子を見守ってくているので、安心して活動する

ことができています。

私も困ることがあるので、その時は、皆さんにどんどん甘えさせて頂きます♪

 

プレイリーダーの部長がしいたけを持ってきてくれたので、しいたけピザをして食べました♪

犬石パパが、愛情いっぱいでつくってくれましたよ!

 

引き続き、「縄文時代にタイムスリップ♪」からの玄米の脱穀体験です。

愉楽ママが、玄米をご寄附頂きました。ありがとうございます。

この、脱穀体験も提案して頂きましたよ。

今回、玄米を脱穀して、茶釜で炊いて、食べてみる。

 

雨の為、急遽ダンボールで、燻製を作ってみました。

事前に、子どもたちにも、「好きな物を持っておいで!」と伝えてありました。

ゆうまママは、さつま揚げに、パン。パンはまずかったあ〜(笑)

義一ママは、鮭。これは王道でしょう! 愉楽ママは大豆。これは、初めて食べました!

以外と美味しかった!

それから、ゆうまとはるまのカントリーマアム♡どんな味だったんだろう♪

なんと真歩子は、マヨネーズを持ってきてくれました!面白い!

初めてです。固形でないものを持参した子は。

価値観が広がりますね♪

 

ピナコが、土偶を作ってきてくれました。

自分で、楽しむ事ができるということが、私は素敵だな。と感じます。

その気持ちが私は、とても嬉しかった。

メールのやりとりをしていると、「私のキャンプネームはピナコです。と書いてあり

はっとさせられました。

改めて、みなさんのキャンプネームを教えてください。

たくさんの気付きをありがとうございました。

 

 


実行委員会の皆さまへ

ひと泊が終わりましたが、引き続き活動していきます。

〇玄米を脱穀して、焚いてみよう!

〇ピナコと一緒に土偶を作ってみよう♪

〇土から粘土作り などなど

  • やってみたいことを実現していきましょう♪

 

ひと山事務局  waiwaihitoyama@wombat.zaq.ne.jp   Tel:072-761-9245   Fax:072-761-9244

ひと山HP http://hokusetsukodomo.com/hitoyama/  Facebook https://www.facebook.com/waiwaihitoyama/

 

ひと山通信10月号

JUGEMテーマ:自然体験

 

2017年 10月号 ひと山まるごとプレイパーク通信 NO.6

9月活動の様子を報告いたします

こんにちわ! ひと山担当職員のほりっちです♪

9月は、熊と台風の影響で、本当に残念ながら、泊まる活動ができませんでした。

しかし雨の中でも今年のテーマ、『縄文時代にタイムスリップ』を心から楽しんだ様子を、皆さんにご紹介いたします。

2017年   820日 ()天候:晴れ

出席者数:総数 31(子ども 13人・大人 18人・PL 3人・スタッフ 5人 ・マイスター1人)

 

9月のひと山は、いつもと違う様子と初めてレインコートでの活動の子どももいたと思います。

朝から、「帰りたい!」なんて声が聞こえて、少し不安になりましたが、活動が始まると

いつものイキイキした子どもたちに戻り、安心しました!

午前中は、舞切り式の火熾し体験に夢中です。

割と、一定に回すことが難しいものです。湿気が多いのが心配でしたが、煙があがり

小さな、小さな火種を見つけたときは、ドキドキして、麻に火がついたときは、歓声があがりました。やったね〜

はるきは、火打ち石で、数秒で火をつけてしまうくらい、火打石の達人になっていましたよ。

自慢する顔がとても誇らしく感じました。

 

続いて、勾玉作りです。

根気強く、やすりで、磨きました。

りゅうのすけは、何度も小屋の下に落としていましたね。そのたびに、きょうぴが拾いに行くのが、楽しい様子でしたね。

皆、集中して作業してましたよ。

小学4年の真歩子は、小さい子のようには、きゃぴきゃぴできない年頃です。

かったるい感じで、勾玉を磨いていたんですが、マイスターのえいちゃんに、「出来たから見て〜!」となかなか言えませんでした。

そんな彼女が、かわいくてとても愛おしく感じました。

出来上がった、勾玉を愉楽が最高の笑顔で見せてくれましたよ。義一も嬉しそう♪

「勾玉を作りたい!」と言ってくれたのは、愉楽でしたね。

本物の御影石で、実現したことが、ほりっちは嬉しかったです。

えいちゃんが、どれだけの時間をかけて、加工してくれたことかと、頭が下がる想いです。

 

続いて、木の笛作りです。

この日は、この笛のおかげで、いろんな場所から、「ピー・ピー」と

笛の音がしてきましたね。

かわいい笛が、たくさんできましたね。

えいちゃんのひざに座った、たいき君は、とっても嬉しそうに、そばを離れない様子でした。

 

愉楽は、鳥と同じポーズで、喜びを表現してくれました。

私は、うっかり「ペンギン?」と言ってしまい、愉楽ママにどつかれましたよ(笑)

 

雨の為、急遽ダンボールで、燻製を作ってみました。

事前に、子どもたちにも、「好きな物を持っておいで!」と伝えてありました。

ゆうまママは、さつま揚げに、パン。パンはまずかったあ〜(笑)

義一ママは、鮭。これは王道でしょう! 愉楽ママは大豆。これは、初めて食べました!

以外と美味しかった!

それから、ゆうまとはるまのカントリーマアム♡どんな味だったんだろう♪

なんと真歩子は、マヨネーズを持ってきてくれました!面白い!

初めてです。固形でないものを持参した子は。

価値観が広がりますね♪

 

ピナコが、土偶を作ってきてくれました。

自分で、楽しむ事ができるということが、私は素敵だな。と感じます。

その気持ちが私は、とても嬉しかった。

メールのやりとりをしていると、「私のキャンプネームはピナコです。と書いてあり

はっとさせられました。

改めて、みなさんのキャンプネームを教えてください。

たくさんの気付きをありがとうございました。

 

 


実行委員会の皆さまへ

ひと泊が終わりましたが、引き続き活動していきます。

〇玄米を脱穀して、焚いてみよう!

〇ピナコと一緒に土偶を作ってみよう♪

〇土から粘土作り などなど

  • やってみたいことを実現していきましょう♪

 

ひと山事務局  waiwaihitoyama@wombat.zaq.ne.jp   Tel:072-761-9245   Fax:072-761-9244

ひと山HP http://hokusetsukodomo.com/hitoyama/  Facebook https://www.facebook.com/waiwaihitoyama/

 

ひと山通信発行してます!

JUGEMテーマ:子どもの遊び

JUGEMテーマ:自然体験