ひと山通信4月号

JUGEMテーマ:自然体験

 

 

こんにちわ! ひと山担当職員のほりっちです♪

4月から新たに【18期】が始まりました!今期もよろしくお願いいたします!

 

2018年   4月 15 日 (日)天候:雨のち晴れ

出席者数:総数 30人(子ども 10人・大人 13人・PL 1人・スタッフ 4人 ・マイスター2人)

 

今月のひと山は、「山菜採り」でした。

最初にひと山のフィールドにあった「コシアブラ」の木。

食べられることを知り、さっそく高枝切りばさみを準備して、こどもたちは、四苦八苦しながら、収穫を楽しんでいました。

「思ったより、高いし怖い。」という感想頂きましたよ!

 

ウドを発見して頂いた中川パパは、草むらをずいずい分け入って、収穫して頂きました。

ひと山を知り尽くしていてくださる事が、とても嬉しいですね。

マイスターさんのお二人に、案内頂き、春の恵をたくさん収穫出来たことが喜ばしい。

ぜんまいや、つくし、背の高いわらびを発見した子どもたちは、雑木林に、身体を突っ込んで

夢中で収穫する姿は、ほっこり愛らしいものです。

さっそく、天ぷらにして頂きました。

えいちゃんが持参してくれた「塩」が皆さんに絶賛でしたね。

サクサクで本当に美味しかったですね。幸せでした〜。

 

 

小雨が降る中、それぞれが楽しんでたくさんの発見がありましたよ〜

 

 

 

水たまりに、カエルの卵を発見しました!!

触ってみると「ぷにょぷにょ!」「ぷにゅぷにゅ!」といろんな

表現が飛び出し、冬眠からまだ目覚めないカエルを、捕まえてとても喜んでいました。

山菜採りが終わる頃には、雨もやみ、のんびり散策ができました!

 

 

 

 

 

まるごとダイナミックに竹の子を焼きました!!

ほくほくで、とても美味しかった!

くろちゃんが、作ってくれた「みそ」が

とても美味しかったですね。

 

 

ロープワークを、マイスターが教えてくれました。ツタを使って、なわとびをしたり、それぞれがこころ動かし、過ごしている様子は、見ていて、本当に嬉しいです。

スズカちゃんに、「何してるの?」と尋ねると、「お地蔵さんのまね!」と教えてくれました♡

可愛いすぎる発言に、気持ちもほっこり。

皆さんと過ごす時間が、有意義で、とても幸せだと感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント